今回は、大規模改修工事のトイレ改修工事をアップします。

①トイレ改修工事の目的はトイレの床と廊下の床の段差を無くしたい。

②扉を開き戸から引き戸に変更したい。

③トイレ内を広くしたい。

このような内容をN様からご依頼を頂きました。

まずトイレ内を広くする為、間取りの変更をします。

※1階の間取りは大幅に変更しています

新規のトイレは以前脱衣室があった所になります。

間取りの変更をする事により、トイレ内の広さを確保するのと段差を無くしました。

新規の扉は開き戸を取り付けます。 開き戸にする事で出入りがスムーズになり

トイレ内の移動等がしやすくなります。

01 (9)

施工後です↓↓
DSC01347



                   にほんブログ村 住まいブログ 介護リフォームへ